STAFF

演出・上演台本:白井晃

演出・上演台本:白井晃
京都府出身。早稲田大学卒業後、1983-2002年、遊◎機械/全自動シアター主宰。劇団活動中よりその演出力が認められ、多くの演出作品を手がける。2014年4月KAAT神奈川芸術劇場 アーティスティック・スーパーバイザー(芸術参与)。2016年4月、同劇場芸術監督に就任。 演出家として独立後は、ストレートプレイからミュージカル、オペラまで幅広く発表し、緻密な舞 台演出で高く評価される。 近年の演出作品に『テンペスト』(14年 新国立劇場)、『ショーシャンクの空に』(14年 シアター クリエほか)、『マーキュリー・ファー』(15年 世田谷パブリックシアターほか)、『No.9-不滅の旋 律-』(15年、18年 赤坂ACTシアターほか)、『レディエント・バーミン』(16年 シアタートラムほか)、『ビッグ・フィッシュ』(17年 日生劇場、19年 シアタークリエ)など。芸術監督を務めるKAAT製作による近年の演出作品には、『ペール・ギュント』(15年)、『夢の劇-ドリーム・プレイ -』(16年)、『マハゴニー市の興亡』(16年)、『春のめざめ』(17年、19年)、『オーランドー』(17 年)、『華氏451度』(18年)、『出口なし』(18年)、『恐るべき子供たち』(19年)などがある。 01、02年の演出活動にて第9回、第10回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。05年演出『偶然 の音楽』にて平成17年度湯浅芳子賞(脚本部門)受賞。12年演出のまつもと市民オペラ『魔笛』 にて第10回佐川吉男音楽賞受賞。18年のKAAT神奈川芸術劇場×世田谷パブリックシアタ ー『バリーターク』にて第11回小田島雄志・翻訳戯曲賞受賞。

原作 マート・クローリー

翻訳 北丸雄二

美術 松井るみ

照明 高見和義

音響 井上正弘

衣装 前田文子

アクション 渥美博

振付 原田薫

ヘアメイク 大宝みゆき

演出助手 加藤由紀子

舞台監督 小笠原幹夫

制作 笠原健一/原佳乃子/華野奈依

アシスタント・プロデューサー 野田菜々子/保村幸子

宣伝美術 タカハシデザイン室

撮影 木村直軌

宣伝スタイリスト 青柳美智子

制作協力 プラグマックス&エンタテインメント

票券 サンライズプロモーション東京

宣伝 ディップス・プラネット

プロデューサー 可児理華/佐藤竜福/小林裕/近藤富英

エグゼクティブ・プロデューサー 松村𠮷洋

企画・制作 ミックスゾーン

製作 ミックスゾーン/テレビ朝日/サンライズプロモーション東京

ページトップへ